映画祭に行きたい

ニューヨークの子供向けの映画祭から「さまよう心臓」を提出してくれと言われたのですが、ゆうばり映画祭の配信ではR12指定にもなった作品なので上映してもらえるか心配です。
でも審査員がすごい豪華だったのでぜひ上映してほしいし、ニューヨークにもやっぱり行ってみたいなぁ。
さまよう心臓は三鷹の映画祭では子供達がどんどん退場していってしまったので、確実に子供向けの作品ではないんですよね。
でもちょっと海外で上映した時の反応が見てみたいです。
また海外の映画祭から連絡があったのは嬉しい。捨てる神あれば拾う神ありです。7月にブルックリンの映画祭で上映した効果かもしれません。
今年も1回は海外の映画祭に行きたいんだけどな。。




30日はぜひ吉祥寺バウスシアターへ!

明日30日の20:50から、吉祥寺バウスシアターでメロディ・オブ・ファンハウスを上映します。MOOSICLABというイベントです。
上映後は舞台挨拶をする予定なのでぜひ見に来てください〜。

最近新しい仕事をいくつか始めました。また新しい分野にも挑戦しています。
今歯医者に行って虫歯を直しているのですが、仮の歯の型がちゃんとくっついてないのか、ご飯を食べる度に歯の神経に触ってすごく痛いです。

修行期間が欲しい

少し前は不安になるぐらい寝ていたのですが、最近は寝てる時間がない…
今の期間ぐらい寝なくても大丈夫かと思っていたけど、寝だめはできないみたいです。眠いものは眠い・・・
あと、新作を作るにあたって修行期間が欲しいです。漫画を描きたい熱も上昇しています。でも仕事もやりたいんですよね。
やりたいことが多いのにどれもなかなか進まない状況に悶々とします。
やはり睡眠時間を削るしかないのかもしれない。あとはスピードだ…!
凝を行いながらチャクラを手に集中すれば作業効率はきっと50倍ぐらいになるだろう。。

半立体アニメーション撮影終了

今お仕事で作っている半立体アニメーションの撮影が最近終わりました。
今回は家で撮影しました。機材もこれまでは借りたり、自主制作では大学院の機材を借りて撮影していたのですが、今回は自分で揃えて撮影しました。色々とトラブルもありましたが、ま、なんとかなりそう。
撮影中と撮影後の線画台の様子です↓





ガラスは3層にしていたのですが、4層あったほうが良いかなと思いました。人形は磁石でガラスの下から固定させてみたのですが、たまに磁石を落としてしまいガラスを少し傷付けてしまいました…。一番の問題は照明でした。立体の人形アニメーションとは全然違うのと、今まではデドライトやセンチュリースタンドを使っていたので何不自由なく照明を組めたのですが、今回はそう簡単にはいきませんでした。
しかし半立体は自由度が高くて立体ではできないことができるので面白いと思いました。特に飛んだり走ったりする表現が本当にやりやすいです。また制作したいです。


漫画とゲームの中毒性

漫画にハマって止められなくなるのはゲームにハマった時の感覚に似ていると思います。ポテトチップスも然りです。
ポテトチップスはさておき、様々あるメディアでなぜ漫画とゲームはこんなに人間を中毒状態にさせるのでしょうか。中には現実との区別がつかなくなってしまう人もいるぐらいです。
私の目標は古典的表現と呼ばれる人形アニメーションをもっと普及させることと、映画(人形アニメーション、実写を含む)を後世に受け継いでいくことです。
実写映画はもう十分普及していますが、人形アニメーションは日本でもマイナーなジャンルに含まれると思います。映画において人形を使ったコマ撮りは「ジュラシック・パーク」で1度終止符を打たれて以来、一気にCGへと移り変わっていきました。
例えば、もし漫画やゲームの中毒要素を取り入れることができたらもっと多くの人が人形アニメーションを見るようになるのではないかと思います。
中毒要素として考えられるのは、キャラの魅力、自分が成長していくような疑似体験、続きが気になる展開を含んでいる、ということでしょうか。
アニメーションと実写映画の表現の狭間で、2Dアニメーションではできないことと実写映画ではできないことを両方取り入れつつ、漫画やゲームの中毒要素をうまく取り入れることはできないだろうかと考えています。(新作の構想も兼ねて)
漫画も描きたくなってきたので、最近は漫画を読むだけでなく絵を描くことで消化しています。

ちなみに下のはハンターハンターより、最終のハンター試験で誰が落ちたの?というゴンの問いの次に現れるキルアのカットを描きました。ストレス解消のこういった落書きもたまに掲載していこうと思います。




予告編をHPにもアップしました。

「メロディ・オブ・ファンハウス」の予告編を自分のHPにもアップしました。
最近自力でhtmlを打ち込めるようになってきました。といってもテンプレートなどのコピペですが。。
元の予告編は自分のYouTubeチャンネルにはアップしでおらず、Victor Music Channelさんのほうにアップしてもらっています。
ちなみに私も密かにYouTubeのチャンネルを持っています。(まだ「さまよう心臓」と「Bloom」しかアップしていません。)ページのデザインも今度ちゃんとやろうと思います。
よろしかったら登録してください〜。

半立体アニメーションを制作中です。

最近ブログの更新が滞りがちになっています。
実は今お仕事で半立体の人形アニメーションを制作しています。
人形は立体より時間かからないだろうと思いきや、置き換えも作っているのでけっこう時間がかかっています。そしてどんどん遅れていっています。。
家で撮影できるように鉄製アングルを買ったりガラスを買ったりして他に機材も揃えているのでなんだか色々時間がかかっています。

関係ないのですが、映画祭に提出する用の監督写真が3年前のものだったので、最近新しくプロフィール写真を撮りました。あまりにも写真がなさすぎたので…
これでしばらく持たせようと思い、気合いを入れて撮りました。しかも5Dで撮影してもらいました。このブログのプロフィール写真も差し替えました。また、自分のHPのプロフィールページにも無駄に自分の写真を入れました。写りが良いものを厳選して掲載しています。

HPの更新はまたもやhtmlに悩まされ、文字のずれや画像の配置がなかなかうまくいかず、何時間もかかってしまいました。仕事がまた遅れてしまった…でも問題が解決した時の達成感はなかなか壮快です。

人形制作中のBGMはTBSラジオのジャンクからめっきりアニメ銀魂へ変わりました。もはやこのBGMがないと集中できません。(果たして本当に集中できているのか?)
高校の頃はTVを流しながらのほうが勉強に集中できました。おそらくその習性が身に付いていると思います。

アニメをひたすら見る

我慢していた銀魂の第二期を見始めてしまったので遂に止められなくなってしまった。
また、進撃の巨人の漫画にハマり、展開が気になるので月刊誌まで読み始めてしまった。作者の年齢が若い。
進撃の巨人はアニメにもハマりそう。OPがすごい。深夜の作業で目を覚ましたいときに定期的に進撃のOPを見ていました。
様々なジャンルを通してやはり日本の漫画、アニメってすごい。(月並みですが…)日本人に生まれて良かったと思えます。
人形アニメーションを作る上で映画とインディペンデントアニメーションだけでなく、日本の漫画とテレビアニメからも学ぶことがたくさんあると思ったので、漫画とアニメに没頭しても良いと思うことにしました。でも生活に支障をきたすのはまずいので、やることをやってから見ないと駄目ですね・・。

(3)コマ撮り撮影

今回はコマ撮りアニメーションの撮影に関して少し解説しようと思います。
下の写真は「メロディ・オブ・ファンハウス」の撮影風景です。
撮影は1人で行いました。


普段はもっとちゃんとした格好をしているのですが、撮影中はずっと黒いジャージを着ていました。自分の服が光に影響しないために黒い服を着ます。白い服を着ていると照明が反射して、自分の立ち位置によって光が変わってしまいます。

コマ撮り撮影に使用しているソフトはDragonframeという海外のソフトです。
比較的安く手に入ります。ノートパソコンで撮影しています。

照明は調光できるデドライト(150W)を使用しています。
なるべく柔らかい光を作るために、カポック(発砲スチロール製の板)に光を反射させています。強い光とコントラストがほしい時は直接当てることもあります。
セットを置く台は鉄製のアングルを組んで作っています。

コウモリキャラのマーヤさんは常に飛んでいるので、センチュリースタンドに自由自在という針金をはさみ、上から吊しています。立体でアニメーションを撮影する時はセンチュリースタンドというものがあると非常に便利です。
針金は最後にAfter EffectsかPhotoshopで消します。最初か最後にキャラが写っていないカラの背景を撮り、編集時にマスクを切ってレイヤーで重ねます。
今回は消し作業が大量にありました。。
しかし私が一番好きなのは編集作業です。体力を使わずにパソコン1つで自由に作品世界を形成していけるからです。

脱ポテトチップス

ポテトチップスからの長い洗脳が今ここにきてようやくとけつつある。。
ポテトチップスはタバコと同様に中毒性があるそうです。(私はタバコは吸っていませんが)
私の肌荒れの原因は紛れもなくポテトチップスでした。
大学院のスタジオに連日泊まり込んでいた時、わりと過酷な生活だったにも関わらず肌の調子が良かったのはポテトチップスを一切食べていなかったからだと思われます。
家にいたらYouTubeを見ながら無心でポテトチップスを食べていることが多いのです。
そんな生活を脱却すべく、私はもうカラムーチョや暴君ハバネロを始めとする不健康極まりないポテトチップスを食べるのはやめようと思い立ちました…
きっとこれで少しは健康的になるはずです。


     

profile

秦俊子のTwitter↓

危険信号ゴッデスのYouTube↓

Angle, LLCの公式HP↓

selected entries

categories

archives

search this site.

links

「Aki KONO animation」    

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM