ゆうばりで上映&審査員

今年に入ってからずっと忙しく、なかなか更新できていなかったのですが

ようやく落ち着いたので少しずつブログを更新していこうと思います!

 

3月に開催されたゆうばり国際ファンタスティック映画祭ゆうばりチョイス部門で「映画の妖精 フィルとムー」を上映しました。

また、インターナショーナル・ショートフィルムコンペ部門の審査員も務めさせていただきました。

ゆうばりへの参加は今回で4回目で、私にとって大変ゆかりの深い映画祭です。

まだ私は審査員をするような立場ではないのですが、ゆうばりに少しでも貢献できればという思いがあり、引き受けさせていただきました。

 

様々な短編作品を拝見して、他の審査員である大森立嗣監督、イシグロキョウヘイ監督と作品について議論したのが個人的にはとても貴重な機会であり、楽しかったです。

今年も素晴らしい作品が沢山あり、受賞作品以外にも賞を渡したい作品がいくつかありました。

 

また、昨年はゆうばりでパカリアンを上映させてもらい、今年もぜひフィルとムーをゆうばりで上映してもらいたいなと思っていたので、それが実現できて良かったです。

フィルとムーは子供に見てもらうために作った映画ですが、大人も楽しめる作品になっていると思うので、ゆうばりのお客さんにも楽しんでもらえていたら嬉しいです。

今年は昨年よりも会場などが少し拡小されていましたが、ゆうばりは素敵な映画祭なのでぜひ今後も続いてほしいです。


STOP MOTION ANIMISM 展

3月4日(日)〜3月18日(日)の期間に、横浜でグループ展を行います。

アニメーションの上映と人形の展示などを行うので、会期中にご都合の良いタイミングがありましたらぜひ足を運んでいただけると嬉しいです!

私は3月11日(日)の13時からのトークに参加します!入場は無料です。以下が展示の概要になります。

 

【STOP MOTION ANIMISM 展】

副題:東京藝術大学大学院映像研究アニメーション専攻立体ゼミ 伊藤有壱+ゼミ修了生有志による立体アニメーション展

公式サイトはこちらです

 

主催:f.e.i art gallery/東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻 伊藤有壱研究室

協力:東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻/フォトヨコハマ/I.TOON Ltd.

会期:2018年3月4日(日)〜3月18日(日)10:00〜19:00 ※月曜日(3/5,3/12)休廊
   3月4日(日)17:15〜18:45 レセプション
参加作家によるトークショー(各回1時間程度を予定しています)
3月9日(金)18:00〜

3月11日(日)13:00〜

3月17日(土)13:00〜

 

会場:FEI ART MUSEUM
 〒221-0835 
横浜市神奈川区鶴屋町3-33-2 横浜鶴屋町ビル1F(tel 045-411-5031 fax 045-411-5032)

内容:ショートアニメーション作品上映/作品解説/撮影物展示/作家によるトーク等


参加作家(予定)
伊藤有壱、河野宏樹、河野亜季、秦俊子、宮澤真理、当真一茂、若井麻奈美、坂上直、栗原萌、
餅山田モチ世、武田浩平、小川育、Mandy Lam、宮崎しずか、廣安正敬、石井寿和、白石慶子、/他

 


NHKおかあさんといっしょ「おはよう!」

NHKおかあさんといっしょの2月の月歌「おはよう!」のアニメーションを制作しました。

おかあさんといっしょの月歌の映像を制作したのは、「おもちゃのブルース」のアニメ以来です。

「おはよう!」では、クレイアニメの中にお兄さんお姉さんたちが登場します。
2月5日から3月2日まで放送されます。

とてもポジティブな気分になれる素敵な歌で、お兄さんお姉さんたちの動きもすごく可愛らしいです。
ぜひご覧になっていただけると嬉しいです!

 


ミャンマーでワークショップ

東京芸大とASEANの共同プロジェクトで、1月にミャンマーでクレイアニメのワークショップ講師をしてきました。
NUACというミャンマーの大学に行き、2日間のワークショップを行いました。

ミャンマーの学生さんは映画専攻の学生さんだったのですが、すごく熱心に取り組んでくれました。
アニメーション分野の専攻がまだないようだったのですが、今後もアニメのワークショップが継続されていくことで、ミャンマーにアニメの技術やストップモーションアニメが浸透していくと良いなと思います。

1月でしたがミャンマーは気温が30度以上あり、夜は少し涼しくて過ごしやすかったです。日本が真冬の時期に行くと過ごしやすくて良いなと思いました。

あと、ミャンマーの街(ヤンゴン)には犬が沢山いたのですが、ほぼ全部同じ種類だったことに驚きました。毛が短くてスリムな犬です。何という犬種なのかわからなかったのですが、野良犬も飼い犬も全部同じ種類でした。1度だけ、マルチーズっぽい飼い犬を見かけました。猫は1度だけ寺院で見かけましたが、それ以外は見かけませんでした。

飲食店では、子供がウエイターとして働いているのを時々見かけました。孤児だったり、出稼ぎに出されている子供たちだそうです。

文章で書くと過酷な環境なのですが、皆明るくて接客対応はすごく感じが良いのが印象的でした。

最後の日に観光で寺院に行った際に、小学校低学年ぐらいのミャンマー人の男の子から一緒に写真を撮ってくれと頼まれました。日本人が珍しかったようです。

 

また、自分の英語力がなくて悔しいことが増えてきたので、オンライン英会話を再開しました。仕事が忙しかったので5ヶ月間ほどやめていたのですが、元々ない英語力が更に落ちてしまったので、最近再開しました。

英会話以外には単語アプリや、海外ドラマやサウスパークを英語字幕で見たりしながら、少しずつ勉強しています。先は長い…


つくばcinemaカフェ

11月18日(土)に開催される「第5回つくばcinemaカフェ」に参加します!
つくばcinemaカフェは、牛久市出身の飯塚貴士監督やフリーアナウンサーの木村さおりさんが毎年開催しているイベントです。
今年は飯塚貴士監督と私の作品の上映&トークを行います。
2年前にも呼んでもらったのですが、今年もまた呼んでもらうことができて嬉しいです。

お申し込みは、saori@tonesdirection.jpまたはイベントページからお願いいたします。


「第5回つくばcinemaカフェ」*つくスタ縁日2017参加企画
日時:2017年11月18日(土)
18時開演(17時30分開場)
会場:にれ工房(つくば市下平塚355-1)
参加費:大人1200円 小学生以下600円 *お茶付き (当日会場にて)

 

お近くのかたがいらっしゃいましたらぜひご参加ください(^^)

 


「映画の妖精 フィルとムー」が完成しました!

監督させていただいた「映画の妖精 フィルとムー」が完成しました!
作品は明日の東京国際映画祭のWOWOW「映画工房」イベント内でプレミア上映されます。私も少し登壇します。

フィルとムーは世界の子供に向けたクレイアニメで、色々な名作映画を辿る要素があります。

造形・アニメート・撮照・音・デジタルなど、それぞれのプロフェッショナルなかたがたに協力してもらえたことで素敵な作品に仕上がりました!

以下のシーンは、本編では斎藤工さんと板谷由夏さんの可愛い歌声が入ります(^^)

子供に楽しんでもらえる作品になっていると良いなと思います。

斎藤さんからこのような貴重な制作に声をかけていただき、作品を作らせていただくことができて本当にありがたいです。

クラウドファンディングにご協力いただいた方々にも、心から感謝しております!

 

 


NHK WORLD「Anime Supernova」に出演します

現在制作中のクレイアニメ「映画の妖精 フィルとムー」の制作が慌ただしくて、なかなか更新できていませんでした。

 

NHK WORLDのAnime Supernovaという番組に出演しました!国際放送なのですが、ネットからリアルタイムで見れるそうです。

10月21日の13:40〜、20:40〜、1:40〜、明日22日の7:40〜はこちらで放送があり、番組は11月4日までこちらのページから見ることができます!

これまでの自分の自主制作作品の紹介や、パカリアンの制作風景などが放送されます。作品自体も一部放送されます。

パカリアンは4畳半の部屋で撮影したので、スタジオ感が全くないと思いますが…

ぜひご覧になっていただけると嬉しいです!

 

また、本日10月21日(土)16:10〜16:20に、NHK Eテレ「ねこねこ55」の ミケのまきが放送開始されます。
私は「キャットニュース55」という、中川翔子さんがナレーションを務めるコーナーの人形を制作しています。
選挙の前日のため緊急放送などで休止になる可能性もあるようですが、今後何度か繰り返し放送されるようなので、こちらもぜひご覧になっていただけると嬉しいです!

 


「映画の妖精 フィルとムー」の監督をします

斎藤工さん企画・原作のクレイアニメの監督をさせていただくことになりました!
発展途上国の子供達に映画を届けているWorld Theater Projectさんと、齊藤さんが行っている移動映画館プロジェクトのcinéma birdさんの活動の中で上映する作品を制作します。
また、この度製作費をクラウドファンディングで募ることになりました。作品の経緯や詳細も紹介しておりますので、ぜひご覧になっていただけると嬉しいです。

【声の出演:斎藤工・板谷由夏】世界の子ども達へ届けるクレイアニメ『映画の妖精 フィルとムー』製作の仲間になりませんか?

斎藤工さんと板谷由夏さんがMCを務めるWOWOWの「映画工房」の放送300回記念として、World Theater Projectさんの活動と、この「映画の妖精 フィルとムー」の制作を応援してくださることになりました。

完成は今年の10月を予定しています。なるべく多くの子供達に見てもらいたいなと思います。

今日、WOWOWにて報道関係者の方々に向けての制作発表会に参加してきました。

これまで制作発表をした経験がなかったので緊張しましたが、早速映画ナタリーさんなどで記事を掲載していただいていました。

 

パカリアンでご一緒させていただいたご縁で、斎藤さんからこのような機会をいただけたことを本当に嬉しく思います。

制作発表をしてから作り始めるというのも初めてなのでなかなかプレッシャーですが、この夏はフィルとムー制作に全力でつぎ込みます。

また、クラウドファンディングのページでは制作過程なども更新されていくと思いますので、ぜひご興味を持っていただけると嬉しいです!!


Animation Runs! で上映

パカリアンを、今週末に姫路の上映会Animation Runs!にて上映していただきます!

【上映日時】

7月21日(金) (1)18:00〜 (2)20:00〜
7月22日(土) (1)13:00〜 (2)15:00〜

※上映+トークを行います。約100分を予定しています。

【会場】ブックカフェギャラリーQuiet Holiday 

【料金】一般 900円+(1ドリンクオーダー) 高校生以下 500円 

詳細はこちらです。

 

22日の13:00〜の回では、上映後に私もSkypeで参加させていただくことになりました!

もしお近くのかたがいらっしゃいましたら、ぜひお立ち寄りいただけると嬉しいです!

 

 


たいやきくん展示!

NHKBSプレミアム ワラッチャオ!で2015年に制作したアニメ「およげ!たいやきくん2015」(歌/藤井フミヤさん)では、久保ミツロウさんがデザインしたたいやきくんとヒロインたいやきの人形を作って人形アニメを制作したのですが、そのお人形が今日から開催されている久保ミツロウ展で展示されています!

秋葉原での展示の次は、大阪会場でも展示していただけるそうです。

人形は、アトリエコシュカの宮島さんと池田さんに制作していただきました。

ワラッチャオ!は残念ながら終わってしまいましたが、その後もこうして作品が展開されていくことがとても嬉しいです。

とても可愛い人形なので、展示会に足を運ばれましたらぜひたいやきくんの人形もご覧になってみてください(^o^)



     

profile

Hata Toshikoの↓

Twitter

selected entries

categories

archives

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

search this site.

recent comment

  • おかあさんとっしょ「おもちゃのブルース」
    Toshiko
  • おかあさんとっしょ「おもちゃのブルース」
    あきちぃ
  • おかあさんとっしょ「おもちゃのブルース」
    Toshiko
  • おかあさんとっしょ「おもちゃのブルース」
    こたママ
  • TV番組に出演します
    Toshiko
  • TV番組に出演します
    BrB
  • TV番組に出演します
    ユズ
  • TV番組に出演します
    タッキー@爆笑中
  • 「メロディ・オブ・ファンハウス」DVD発売されます!
    Toshiko
  • 「メロディ・オブ・ファンハウス」DVD発売されます!
    レイン

links

「Aki KONO animation」    

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM