名曲アルバムプラス「ボレロ」の再放送

2016年にアニメーションを制作させていただいたNHK名曲アルバムプラスの「ボレロ」が、この度再放送されることになりました!

 

NHK BSプレミアム
4月26日(木) 午前11:40〜午前11:45
http://www4.nhk.or.jp/meikyoku/x/2018-04-26/10/1579/2547094/

 

NHK総合
4月28日(金) 深夜2:31〜2:51 (金曜の深夜です)
https://hh.pid.nhk.or.jp/pidh07/ProgramIntro/Show.do?pkey=001-20180427-21-06327

 

「ボレロ」のアニメーションは、音楽の視覚化をテーマとして制作しました。

ボレロを構成している様々な音楽の要素に合わせてコマ撮りアニメを作成しています。

要素とは、リズム1・リズム2・メロディ・楽器の種類/数などで、映像の中に出てくる各モチーフがそれぞれの要素を担っています。

なので、音楽と連動した映像になっています。音楽の構成に基づいて制作したので、これまで私が制作してきたアニメーションとは一味違った雰囲気の映像になっています。

名曲アルバムシリーズはよく放送時間が変わったりするそうなので時間通りの放送になるかどうかわからないのですが、ぜひご覧になっていただけると嬉しいです!


「ハブラシ電車」のアニメーションを制作しました

日本コロムビアさんのまいにち れんしゅう ソング 〜ハブラシ電車・うんちっこマーチ〜のCDに収録されている「ハブラシ電車」という歌のアニメーションを制作しました。

2014年にも同じく日本コロムビアさんのことわざ太郎 東西いろはかるた節という歌のアニメーションを制作したので、またアニメーションを制作させていただくことができて嬉しかったです。

私は人形アニメーションでの表現が多いのですが、こちらはどちらも2Dアニメーションで制作しています!

子供向けのCDです。機会がありましたらぜひご覧になってみてください!


Discover Film Awardで上映

4月13日〜4月15日にイギリスで開催されたDiscover Film Awardという映画祭で、私の自主制作短篇アニメ「パカリアン」を上映していただきました!
Discover Film Awardは今年で4年目を迎える映画祭だそうで、ショートショートフィルムフェスティバルさんを通じて上映していただきました。私は現地に出向くことができなかったのですが、参加者のかたのなかには私の過去作品「さまよう心臓」を知っていただいているかたもいらっしゃり、応援メッセージをいただけて嬉しかったです。

また、パカリアンは今年2月にフランスで開催されたクレルモンフェラン国際短編映画祭のショートショートフィルムフェスティバルさんの上映枠でも上映していただきました!

パカリアンはまだ映画祭にあまり応募できていないので、ショートショートさんに海外の映画祭でも上映していただけて大変ありがたいです。

パカリアン情報も、今後更新していきたいと思っております!

 


Short Shorts Film Festival & Asia 2018で上映

今年のショートショートフィルムフェスティバル&アジアで、「映画の妖精 フィルとムー」を上映していただきます!

キッズプログラムでの上映になります。

ショートショートさんは、昨年「パカリアン」も上映していただき、ありがたいことに話題賞を授けてくださいました。

今年の上映も楽しみです!

 

【会場】ITSCOM

【日時】

6/22 Fri 15:40-17:30
6/23 Sat 11:20-13:10
6/24 Sun 13:30-15:20

 

入場は無料(予約制)です。上記のキッズプログラムのサイトから予約できます。

フィルとムーを日本で見られる機会がまだあまりないので、この機会にぜひお越しになっていただけると嬉しいです!


掲載していただいた記事のまとめ

Twitterでは少しずつお知らせしていたのですが、フィルとムーに関連する記事や、ストップモーションアニムズム展などで取材していただいた記事をブログで告知できていなかったので、以下にお知らせいたします!

 

●アートWEBマガジン創造都市横浜さんに、先日まで開催していた展示会ストップモーションアニムズム展に関連した取材を受けさせていただいた記事になります。

→「ストップモーション アニミズム展」が開催。アーティストにきく、ストップモーション・アニメーションの世界

 

●以下はフィルとムー関連の記事になります。

斎藤工、クレイアニメの製作&途上国での上映企画を発表「子供たちの未来広がる」

こちらは制作発表を行った際の、映画ナタリーさんの記事です。制作発表の様子は、他にも沢山のWEBサイトで取り上げていただいておりました!

 

斎藤工・企画クレイアニメの制作現場に潜入!〜『映画の妖精 フィルとムー』はこうして作られた

フィルとムーの制作現場をシネマトゥデイさんに取材していただきました。

 

斎藤工プロデュースのクレイアニメ、途上国での上映を開始!子供たちの反応は? 

フィルとムーの途上国での上映の様子を、シネマトゥデイさんに記事にしていただいています。

 

→今年の「ゆうばり映画祭」はアニメが豊作! 今年の上映作品の中から注目作をピックアップ

ゆうばり開催前に掲載されていた記事ですが、嬉しい書き方をしていただいていたのでこちらでも紹介させていただきました。

 

昨年の記事もあり…もっと早く紹介したかったです。

ブログの更新を怠っていました。

 


「映画の妖精 フィルとムー」映画祭上映情報

東京国際映画祭、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭に続き、フィルとムーは海外の映画祭にも進出しております。

ゆうばりとほぼ同時期に開催されたニューヨークの子供映画祭New York International Children's Film Festivalでも、フィルとムーを上映していただきました。

この映画祭は、2014年にも私の過去作品「さまよう心臓」を上映していただいた映画祭で、2度目の参加ができてとても嬉しかったです。ニューヨークに行きたかったです…

また、4月13日から開催されるイギリスのFlatpack Film Festivalと、5月3日から開催されるロサンゼルスのLos Angeles Asian Pacific Film Festivalでもフィルとムーを上映していただきます!

こちらの両映画祭もとても楽しみです。

 

今後も海外の映画祭で上映される予定ですので、またこちらでも情報を発信したいと思います(^^)


ゆうばりで上映&審査員

今年に入ってからずっと忙しく、なかなか更新できていなかったのですが

ようやく落ち着いたので少しずつブログを更新していこうと思います!

 

3月に開催されたゆうばり国際ファンタスティック映画祭ゆうばりチョイス部門で「映画の妖精 フィルとムー」を上映しました。

また、インターナショーナル・ショートフィルムコンペ部門の審査員も務めさせていただきました。

ゆうばりへの参加は今回で4回目で、私にとって大変ゆかりの深い映画祭です。

まだ私は審査員をするような立場ではないのですが、ゆうばりに少しでも貢献できればという思いがあり、引き受けさせていただきました。

 

様々な短編作品を拝見して、他の審査員である大森立嗣監督、イシグロキョウヘイ監督と作品について議論したのが個人的にはとても貴重な機会であり、楽しかったです。

今年も素晴らしい作品が沢山あり、受賞作品以外にも賞を渡したい作品がいくつかありました。

 

また、昨年はゆうばりでパカリアンを上映させてもらい、今年もぜひフィルとムーをゆうばりで上映してもらいたいなと思っていたので、それが実現できて良かったです。

フィルとムーは子供に見てもらうために作った映画ですが、大人も楽しめる作品になっていると思うので、ゆうばりのお客さんにも楽しんでもらえていたら嬉しいです。

今年は昨年よりも会場などが少し拡小されていましたが、ゆうばりは素敵な映画祭なのでぜひ今後も続いてほしいです。


STOP MOTION ANIMISM 展

3月4日(日)〜3月18日(日)の期間に、横浜でグループ展を行います。

アニメーションの上映と人形の展示などを行うので、会期中にご都合の良いタイミングがありましたらぜひ足を運んでいただけると嬉しいです!

私は3月11日(日)の13時からのトークに参加します!入場は無料です。以下が展示の概要になります。

 

【STOP MOTION ANIMISM 展】

副題:東京藝術大学大学院映像研究アニメーション専攻立体ゼミ 伊藤有壱+ゼミ修了生有志による立体アニメーション展

公式サイトはこちらです

 

主催:f.e.i art gallery/東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻 伊藤有壱研究室

協力:東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻/フォトヨコハマ/I.TOON Ltd.

会期:2018年3月4日(日)〜3月18日(日)10:00〜19:00 ※月曜日(3/5,3/12)休廊
   3月4日(日)17:15〜18:45 レセプション
参加作家によるトークショー(各回1時間程度を予定しています)
3月9日(金)18:00〜

3月11日(日)13:00〜

3月17日(土)13:00〜

 

会場:FEI ART MUSEUM
 〒221-0835 
横浜市神奈川区鶴屋町3-33-2 横浜鶴屋町ビル1F(tel 045-411-5031 fax 045-411-5032)

内容:ショートアニメーション作品上映/作品解説/撮影物展示/作家によるトーク等


参加作家(予定)
伊藤有壱、河野宏樹、河野亜季、秦俊子、宮澤真理、当真一茂、若井麻奈美、坂上直、栗原萌、
餅山田モチ世、武田浩平、小川育、Mandy Lam、宮崎しずか、廣安正敬、石井寿和、白石慶子、/他

 


NHKおかあさんといっしょ「おはよう!」

NHKおかあさんといっしょの2月の月歌「おはよう!」のアニメーションを制作しました。

おかあさんといっしょの月歌の映像を制作したのは、「おもちゃのブルース」のアニメ以来です。

「おはよう!」では、クレイアニメの中にお兄さんお姉さんたちが登場します。
2月5日から3月2日まで放送されます。

とてもポジティブな気分になれる素敵な歌で、お兄さんお姉さんたちの動きもすごく可愛らしいです。
ぜひご覧になっていただけると嬉しいです!

 


ミャンマーでワークショップ

東京芸大とASEANの共同プロジェクトで、1月にミャンマーでクレイアニメのワークショップ講師をしてきました。
NUACというミャンマーの大学に行き、2日間のワークショップを行いました。

ミャンマーの学生さんは映画専攻の学生さんだったのですが、すごく熱心に取り組んでくれました。
アニメーション分野の専攻がまだないようだったのですが、今後もアニメのワークショップが継続されていくことで、ミャンマーにアニメの技術やストップモーションアニメが浸透していくと良いなと思います。

1月でしたがミャンマーは気温が30度以上あり、夜は少し涼しくて過ごしやすかったです。日本が真冬の時期に行くと過ごしやすくて良いなと思いました。

あと、ミャンマーの街(ヤンゴン)には犬が沢山いたのですが、ほぼ全部同じ種類だったことに驚きました。毛が短くてスリムな犬です。何という犬種なのかわからなかったのですが、野良犬も飼い犬も全部同じ種類でした。1度だけ、マルチーズっぽい飼い犬を見かけました。猫は1度だけ寺院で見かけましたが、それ以外は見かけませんでした。

飲食店では、子供がウエイターとして働いているのを時々見かけました。孤児だったり、出稼ぎに出されている子供たちだそうです。

文章で書くと過酷な環境なのですが、皆明るくて接客対応はすごく感じが良いのが印象的でした。

最後の日に観光で寺院に行った際に、小学校低学年ぐらいのミャンマー人の男の子から一緒に写真を撮ってくれと頼まれました。日本人が珍しかったようです。

 

また、自分の英語力がなくて悔しいことが増えてきたので、オンライン英会話を再開しました。仕事が忙しかったので5ヶ月間ほどやめていたのですが、元々ない英語力が更に落ちてしまったので、最近再開しました。

英会話以外には単語アプリや、海外ドラマやサウスパークを英語字幕で見たりしながら、少しずつ勉強しています。先は長い…



     

profile

Hata Toshikoの↓

Twitter

selected entries

categories

archives

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

search this site.

recent comment

  • おかあさんとっしょ「おもちゃのブルース」
    Toshiko
  • おかあさんとっしょ「おもちゃのブルース」
    あきちぃ
  • おかあさんとっしょ「おもちゃのブルース」
    Toshiko
  • おかあさんとっしょ「おもちゃのブルース」
    こたママ
  • TV番組に出演します
    Toshiko
  • TV番組に出演します
    BrB
  • TV番組に出演します
    ユズ
  • TV番組に出演します
    タッキー@爆笑中
  • 「メロディ・オブ・ファンハウス」DVD発売されます!
    Toshiko
  • 「メロディ・オブ・ファンハウス」DVD発売されます!
    レイン

links

「Aki KONO animation」    

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM