レンダリング→書き出し

映像を編集した後、レンダリングと書き出しを待っている間、

手持ち無沙汰なかんじがして落ち着かない。


ただ待つのみ…

気付いたら部屋の中を歩き回っている。

納品の直前に地震があるとほんとにひやひやする。

ほぼ一日中椅子に座って仕事をしていると、

最近毎日地震が起こっているのがわかる。

自然災害は本当に怖い。この一年で東京も危険な場所になってしまった。


時間ができたらたくさん映画が観たい。

映画館にも行きたいし、見たいDVDとビデオもたまっている。

ちなみに地デジになった現在も、

私はブラウン菅のテレビデオを捨てずにとっている。

家にビデオがたくさんたまっているのと、ブラウン管の発色が好きだからだ。


今観たいのは中川信夫の「地獄」というかなり昔の映画。

トラウマになるのではないかと観るのを躊躇していた。

でもこれはかなりのぶっ飛び映画なのではないかと期待が高まっている。


最近シャンプーと一緒にamazonで買った

漫画太郎の「ブスの瞳に恋してる」を読んだ。


原作は画太郎じゃないけど、そのぶんいつものパターンすぎず、

新鮮な面白さが感じられた。

ヒロインの大島(原型をとどめてない)に関しては、

画太郎先生が描くこの種のキャラ(あご割れ巨人系)だと

性格も野獣のように狂暴で手がつけられないことが多いが、

この漫画ではとても謙虚な一面があり、不覚にも泣きそうになる場面もあった。



ガムと生活

 切羽詰まっていたり長時間集中しなければいけない時、
頻繁にガムを噛んでしまうので顎の筋肉が発達して
顎周りが頑丈になっていき、えらがはっていく気がする。

それは嫌なのでなるべく噛まずに長時間口の中に入れておこうとするけど、
気が付いたら噛んでいる。
これも依存の一種な気がする。

気をつけないといけないことがたくさんある。
昼夜逆転生活、貧乏ゆすり、深夜のお菓子、鼻血、不規則な食生活・・・

全部改善できたら、きっと今より健康になれるだろう。

睡眠

 睡眠欲に勝ちたい。
今の自分の身近な敵は睡眠だと思う。
"寝てしまったら仕事が終わらない"と思いながらも睡魔に勝てずつい寝てしまった場合
怖い夢を見ることが多い。
「よし、寝よう」と寝ることを決めて寝た場合とは違って、苦しめられる。
私はその時中学・高校時代を思い出した。
試験前や受験勉強の時に"勉強しなきゃ"と思いながらもつい寝てしまった時に
よく金縛りに合っていた。
"寝たらダメだ"と強く思っている時は体は寝てしまって、
頭は動いている状態になりやすいのだろう。
最近は金縛りに合うことがほぼないが、あと少しで久々に金縛りが始まりそうになったので、
なんとか起きた。

しかしnot霊魂な金縛りの場合は、たくさん合うと慣れてくる。
最初は怖かったが、何度も合ううちに恐怖が怒りに変わってくる。
「もういいだろ。こっちは寝たいんだよ」といった具合に。
しかし最近は最終的に"超常現象を楽しんじゃえ"と、金縛りの感覚を
少し楽しめるようにもなってきた。
しかしやはり煩わしいことには変わりない。

はぁ、それにしてもさっきの夢怖かったなぁ・・・
私が好きな快楽的ファンタジックなホラー映画の世界とは別種類の、現実的な怖いかんじで・・
寝たいけどまた怖い夢を見そうなのでレッドブルを飲んで仕事をすることにした。


ブログを

ブログを始めました。

私はアニメーションをコツコツ作っています。
専門分野はコマ撮りの人形アニメーションです。
実写映画も作りたいと考えています。

今後これまでの作品もいくつか紹介していこうと思います。
適当に更新していきますので、よろしくどうぞーーー









     

profile

秦俊子のTwitter↓

危険信号ゴッデスのYouTube↓

Angle, LLCの公式HP↓

selected entries

categories

archives

search this site.

links

「Aki KONO animation」    

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM