【2011年公開】2大面白かった映画

 今日は今更ながら、私が劇場で観た2011年公開の映画で面白かったものを挙げます。
本当はベスト10とかでランキングにしたかったのですが、2011年はあまり映画館へ足を運べなかったので、面白いと思った映画を2つだけあげます。
2012年はしっかりランキングができるようにしたいです…。


No.1 SUPER 8
No.2 UNDERWATER LOVE -おんなの河童-


この2つの映画には衝撃を受けました。
「SUPER 8」は監督J.J.エイブラムス、製作スピルバーグで、賛否両論あるみたいですが私は大好きです。SUPER8は8ミリカメラのことなのですが、まさに観たら映画を撮りたくなる映画です。映画はこうやって撮るのだと教えてもらっているような気分になりました。最後エンドクレジットで流れる自主映画がたまりません。子供が荒く撮っているようですが、実は映画を撮る上で押さえるべきポイントがちりばめられています。単にストーリーだけでなく、映画そのものから汲み取れるメッセージがたくさんあります。

「おんなの河童」は、いまおかしんじ監督のポルノ・ミュージカル映画です。
私はポルノ映画はあまり観たことないですが、この映画はもっと一般に広く公開されるべきなのではないかと思いました。すごく面白いからです。最初から最後まで楽しめます。河童の登場シーンのラフさとか、河童の作りのラフさとか、ふざけてるかんじが突き抜けていて、面白さを生んでいる気がします。また、歌とダンスが今まで見たことないかんじで印象深く残ります。

また、タイの映画「ブンミおじさんの森」も面白かったです。ラストが難解で、どういうことなのか私は未だにわからないのですが…
あと、2011年公開ではないので番外編ですが、山形国際ドキュメンタリー映画祭で観た木村栄文特集もすごく面白かったです。私の地元福岡にあるRKB毎日放送で過去にこんなすごいドキュメンタリー番組が放送されていたなんて驚きです。6月後半にも特集をやるみたいなので、観れなかったシリーズを観たいです。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

     

profile

秦俊子のTwitter↓

危険信号ゴッデスのYouTube↓

Angle, LLCの公式HP↓

selected entries

categories

archives

search this site.

links

「Aki KONO animation」    

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM