シアトル国際映画祭 旅行記 [1]

監督した「映画の妖精 フィルとムー」の上映で、先日シアトル国際映画祭に参加してきました!

ちょうど仕事が落ち着きそうだったので、せっかくだからシアトルに行ってみたいと思い参加することにしました。

今回は、シアトル映画祭と観光の旅行記を書いていこうと思います。

 

飛行機はデルタ航空で行きました。行きは途中にポートランドでの乗り継ぎがありました。人生初の乗り継ぎです。

話は遡りまして、2011年にロサンゼルスの映画祭に参加した際にもデルタ航空で行ったのですが、途中に機内で急病人が出て、CAの人たちがドタバタし始め、「お客様の中にお医者様はいらっしゃいませんか」という機内アナウンスが流れました。初の海外渡航だったので、こんなことあるんだ〜…と驚いたのですが、飛行機は1時間ほど飛んでいたのにそこから羽田に引き返すことになったのでした。。

その後飛行機は同じく1時間かけて羽田に引き返し、更に1時間羽田に止まっていました。その頃会社員だった私は仕事の都合でギリギリの渡航スケジュールを組んでいたので、飛行機が羽田に戻った時に、映画祭に間に合わない…と焦り絶望した記憶があります。

乗客は皆飛行機の中で座って待っていたのですが、遠くのほうで救助の人たちがバタバタやってきて、白くなったE.T.を入れたジッパーの袋みたいなものが持ち込まれて、急病人の人がそれに入れられて運ばれていきました。そして飛行機は約3時間遅れで再出発したのでした。そして映画祭のオープニングには間に合いませんでした…

ということがあったので、今回は乗り継ぎもあるので余裕を持った渡航スケジュールを組んだのですが、逆に飛行機は予定より30分早くポートランド国際空港に到着しました。

 

◆ポートランド国際空港。空港内で演奏しているおじさんもいました。

 

そして問題なく乗り継ぎもでき、ポートランドからシアトルへ。

ホテルと上映会場はダウンタウンのほうにあるので、シアトル・タコマ国際空港からはLink light railという路面電車に乗ってウェストレイクセンター駅まで行きました。路面電車といってもすごくスピードが速かったです。途中から地下になりました。

ウェストレイクセンター駅からは、Seattle Center Monorailというモノレールに乗り換えました。Seattle Center Monorailは、広くてゆったりしていました。休日でも混雑していませんでした。

 

◆Link light rail

 

ホテルは、映画祭がオススメしていたホテルがちょうどエクスペディアで安くなっていたので、タイミング良くそちらを予約することができました。上映会場からもすぐ側でした。

若干古めのホテルではありましたが、シアトルだけに1階にはスタバがありました。また、屋上が売りのようでした。

 

◆ホテル Mediterranean Inn

 

◆屋上からの眺め

 

とりあえず問題なく到着できて良かった…。

翌日はいよいよフィルとムーの上映です。シアトル国際映画祭 旅行記 [2]に続きます!


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

     

profile

Hata Toshikoの↓

Twitter

selected entries

categories

archives

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

search this site.

recent comment

  • おかあさんとっしょ「おもちゃのブルース」
    Toshiko
  • おかあさんとっしょ「おもちゃのブルース」
    あきちぃ
  • おかあさんとっしょ「おもちゃのブルース」
    Toshiko
  • おかあさんとっしょ「おもちゃのブルース」
    こたママ
  • TV番組に出演します
    Toshiko
  • TV番組に出演します
    BrB
  • TV番組に出演します
    ユズ
  • TV番組に出演します
    タッキー@爆笑中
  • 「メロディ・オブ・ファンハウス」DVD発売されます!
    Toshiko
  • 「メロディ・オブ・ファンハウス」DVD発売されます!
    レイン

links

「Aki KONO animation」    

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM